« 蕎麦 | トップページ

2014年3月18日 (火)

東広島にもイタンリアン・バルが登場

「ごはんがなくなりました。食べて帰ってください。」

日曜出勤のうえ残業していると、妻からメールが届いた。

食べ盛りの子供を含む8人家族の我が家では、最大1升+3合ふたつの釜でご飯を炊くが、それでも年に何日かはこんな連絡がある。

広島大学周辺の学生街に立ち寄り、時々行く居酒屋「Reset」に行くと定休日。

隣のお好み焼き屋さんは、たった今暖簾をしまいました、という風情。明かりはついているがドアは開かない。

日曜日23時過ぎだから仕方ない。

そんな中、その2軒のあるビルの奥に明かりが灯いている。ここは年末まで「ろびん」という燻製の美味しいレストランがあった場所。もしや新しいお店ができたかなと覗いてみると・・・

正解でした。

イタリア料理店「SALE e PEPE」(サーレ・エ・ペペ)。

翻訳すると、「塩と胡椒」だそうです。

なんと本日オープンしたばかりとのこと。

これも何かの縁と、とりあえず入ってみた。

内装は、ほぼ「ろびん」そのまま。まだとってもきれいなお店でしたから触る必要がなかったのでしょう。

メニューは、ボードに本日のおすすめ料理が書いてありますが、メニュー表も席に持ってこられた。

イタリア料理店のカテゴリーとしては、大衆的なBar(バル)に分類されるそう。

20~30種類あるメニューは単価500円平均。なんとパスタまで500円。

ワインも15種類くらいあったでしょうか。グラスで300~700円と、こちらもお手頃価格。

とりあえず、いろいろ食べてみることに。

オーダーしたフードは

■本日の鮮魚のカルパッチョ

Img_20140316_235411213_r_3

値段の割に結構なボリューム。旨味を引き出す塩加減も私好み。

■鶏レバーのクロスティーニ ■バゲット

Img_20140317_001702704_r_2

クロスティーニをバゲットに乗せて赤ワインを頂き始めると無間地獄。

ワインがいくらあっても足りませんね。

■イカの詰め物~ミニトマトとブラックオリーブのキャベツソース

Img_20140317_002705754_r_2

もっちり食感のイカ。いろんな味が楽しめました。

■えびとマッシュルームのトマトソースタリアテッレ

Img_20140317_004743387_r_2


食べかけの写真でゴメンナサイ。

タリアテッレはきしめんのような生麺。一般的に生麺は重く感じるが、これはふんわり軽い食感が印象に残った。

ワインは当然?イタリアのワイン。

赤3種類、白2種類、合計5杯のグラスワインを、料理に合わせて出していただいた。

銘柄やブドウ品種もメニューに書かれていますが、覚える気力がないので・・・。

でも、個性的なワインが多く楽しめました。

料理のポーションは、ひとりで食べるにはちょうど良いか、やや多め。

二人だと少なめくらいか。

コストパフォーマンスは十分高いと思う。

味の傾向は、総じて優しい印象。

お店の名前から濃い味を予想していましたが、意外。

お酒を飲む人、飲まない人、どちらにも合わせてあるのかなと。

失礼ながら、最初単価を見て、嫌な予感(安いけれど味もそれなり、みたいな)が頭をよぎったが、良い意味で予想が外れ、とっても美味しくいただきました。

ほかのお客様が引けた後で、客が私ひとりだったので、オーナーシェフの加藤さんにお話しをうかがうことができた。

「私とトスカーナ地方出身のイタリア人シェフ、ワインの知識豊富な女性シェフの3人で立ち上げました。みんなで料理を作り、みんなで接客もしていきます。」

「広島大学の学生街なので、学生さんが気軽に楽しめるイタリア料理ということでバルにして、価格も低く設定してみました。」

本日は、ひとりにしてはかなり多めのオーダーだったが、

これだけ飲んで食べて、お会計は4千円台半ば。

普通に食べての平均単価は、2~3千円ではなかろうか。

広告もこれからということだが、人気が出そうな予感がするので、混み合う前に通ってみようかなと思います。

« 蕎麦 | トップページ

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/55412908

この記事へのトラックバック一覧です: 東広島にもイタンリアン・バルが登場:

« 蕎麦 | トップページ

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ