« 掛井成章氏の訃報に接して | トップページ | 蕎麦 »

2013年11月18日 (月)

イクラの季節

「生のイクラが入ったよ。」

料亭の方に勧められるとつい食べたくなります。いくらって醤油漬けか塩漬けですが、この時期(10~11月)だと近所のお店にも秋鮭の生イクラが入荷するみたいです。

生イクラならではのプチプチっとした歯ごたえはこの時期ならではのものですね。

最近地元西条で食べたものを紹介します。

Pb120945_r

「華てまり」さんの鮭いくら丼。

たっぷりのイクラと鮭の切り身の親子丼です。

写真は醤油で仕上げる普通の物ですが、炙り鮭マヨバージョンもあって、こちらも美味しいです。

Img_20131115_215338586_r

「希味」さんのいくら丼。

大将が筋子で仕入れ、仕上げるそうです。醤油漬けにしてありますが、作りたてなので弾力は十分。

食で季節を感じる事のできる和食っていいですね。

« 掛井成章氏の訃報に接して | トップページ | 蕎麦 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/53975122

この記事へのトラックバック一覧です: イクラの季節:

« 掛井成章氏の訃報に接して | トップページ | 蕎麦 »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ