« 1965年購入のOldParr | トップページ | こわいおじさん »

2012年3月10日 (土)

携帯メール

風邪で病院に行ったら、待合室がマスクをした人で一杯。

暇つぶしに携帯電話のメールチェックをしようとして、誤って逆スクロールすると一番古い履歴が出てきた。

そのメールは一昨年の3月。なんと丸々2年分のメールが残っている。
送信ボックスも同じくらい残っていた。

暇に任せて順に読んでいくと、これが存外面白い。
短いセンテンスでも、ああこれはあの時の事だと結構思い出すもの。まして私のメールは基本が旧人類型長文メールだからとてもわかりやすい。まるで2年分の日記のよう。

懐かしがりながら全部読んでいくと30分近くかかり、いい時間つぶしになった。

しかし、読んでみて改めて感じる。

妻に見られて困るメールが全くない。

これって品行方正さを誉められるべき?
それとも何の面白味もない男の証し?

と、後日、友人にメールを見せて尋ねた。

どちらでもないよ。俺なら5回は殺される。

という友人の感想。

感謝すべき、よくできた妻なのか・・・それとも私の感性に問題あり?

念のため、妻には見せないことにしよう。 (^^:

« 1965年購入のOldParr | トップページ | こわいおじさん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/44398004

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯メール:

« 1965年購入のOldParr | トップページ | こわいおじさん »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ