« センター試験 | トップページ | おむすびのGABA »

2012年1月22日 (日)

ラネージュのシフォンケーキ

シフォンケーキで有名な、広島市内牛田にある「ラネージュ」に行きました。
買って帰ったのは6種類。

Photo_2まずはプレーン。
たまご感たっぷりのきめ細かいしっとり生地にクリームとイチゴ。
人気No.1という表記にも家族みんな納得。







Photo_4続いて、ピスタチオ。
クリームも美味しいのですが、個人的には特に生地が気に入りました。生地からも自然なナッツの香りがして食感も秀逸。
しかし、味の好みは家族で意見が分かれました。





Photo_5 栗。
とっても「栗」してます。自然な甘さが印象的。
生地はかなりしっとりして重め。








Photo_6 悪魔のシフォン。
生地に練りこんであるのは木苺?
ヨーグルトベースのクリームとの相性が素晴らしい。
生地の食感も好評でした。






Photo_7 オペラ。
チョコレートシフォンがベース。
生地の中のガナッシュが食感、風味を高めています。
食感はシフォンのふんわり感よりはしっとり感を優先されたようで、美味しいけどシフォンって呼んでいいの?という声も。






Photo_8 バナナ。
これは、一口もらいそこねました。
食べた母は、「とても美味しかったよ」
・・・具体的にはわかりません。







今日は大学入試の長女が高校で最終面談、高校入試の次女は第2志望の受験だったので、親も送迎や面談で気ぜわしい1日。
夜、子供たちと進路について話す際のアイテムとして買いましたが、美味しいケーキのおかげでゆっくり和んだ時間を持つことができました。


« センター試験 | トップページ | おむすびのGABA »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43837308

この記事へのトラックバック一覧です: ラネージュのシフォンケーキ:

« センター試験 | トップページ | おむすびのGABA »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ