« 大河ドラマ平清盛でEL&P「タルカス」!? | トップページ | センター試験 »

2012年1月14日 (土)

トラクターでバードウォッチング

トラクターで田んぼを鋤きました。
寒いけど、土作りのため春までに一度はやらなきゃいけない作業。

トラクター作業してて面白いのが野鳥ウォッチング。季節を問わず、いろんな野鳥が集まってくるのです。

彼等は人間の行動を実によく観察していて、トラクターを出して準備を始めると、どこからともなく集まってきます。
土を掘り返した後は、鳥にとっては格好の餌場なんですね。
この日はケリとハシブトガラスがやってきました。

ケリはグレー、白、茶の羽毛に黄色と黒のクチバシが綺麗な千鳥の一種。

普段はとっても用心深いくせに、トラクターにはまとわりつくように長い足で周囲を歩き回ります。千鳥足という言葉がありますが、足取りは人間の酔っぱらいよりは遙かにしっかりしています。(笑)
軌道を見切っていて、車輪の通る数十cm脇でも平気でトラクターが掘り返した後をつついています。

ハシブトガラスは都市部でよく残飯を荒らしたりしているアレです。

憎たらしいくらい頭がいいですね。トラクターの斜め前方にポジションを取り、トラクターの接近で逃げ出す野ねずみの行動を予測して実に効率よく捕まえる。

カラスってクチバシを閉じているイメージがありますよね。でも、少なくともトラクターの周囲にいる間は常にクチバシは半開きな事に気づきました。かなりのアホ面です。(笑)

また、トンビが上空を旋回し始めると領空侵犯と判断、急上昇して空中戦を始めます。2羽でタッグを組み、執拗にトンビを追い回します。

トラクターの運転席って2mを切る距離で野鳥をうんざりするくらい眺めることができるのです。

« 大河ドラマ平清盛でEL&P「タルカス」!? | トップページ | センター試験 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43739829

この記事へのトラックバック一覧です: トラクターでバードウォッチング:

« 大河ドラマ平清盛でEL&P「タルカス」!? | トップページ | センター試験 »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ