« 山鳩 | トップページ | BAR大島大 »

2009年6月 2日 (火)

クリームチーズシフォンケーキ

最近、シフォンケーキにハマっている。
食べる方ではなくて作る方。
Photo 昨年末から作り始めてこれまで通算20台くらい焼いた。最初は膨らみすぎたり膨らまなかったりと失敗続きだったが、最近ようやく安定してしっとりしたシフォンケーキが焼けるようになってきた。

こうなると、今度はいろいろなフレーバーを入れて焼きたくなる。元々レシピ本など持っていなくて、ネット検索で情報収集。第1弾はクリームチーズ入りシフォンケーキに決定。

■クリームチーズ入りシフォンケーキ

Photo_2 これに決めた理由は単純で私がチーズ好きだから。しかし、ネット情報では失敗談も多く、難易度は高いのかもしれない。レシピも、材料や分量比などひとりひとり違う。とりあえず最初はみなさんの平均値でやってみることにする。

材料(21cmシフォン型)

卵黄5個
卵白6個
クリームチーズ120g
薄力粉100g
グラニュー糖100g
サラダ油50g
牛乳70g
食塩 ひとつまみ

【卵黄】

Photo_3Photo_41.クリームチーズと牛乳を合わせ、電子レンジで溶かした後、泡立て器でトロトロにする。

2.泡立て器で卵黄をかき混ぜ、その中にクリームチーズを入れ、混ぜる。

3.サラダ油を少しずつ加え、混ぜる。

4.グラニュー糖40gを少しづつ加え、白っぽくなるまでしっかり混ぜる。

5.薄力粉をダマにならないように少しずつふるい入れよく混ぜる。

【メレンゲ】

※1~5の間、卵白はステンレスボウルに入れ冷蔵庫で冷やす。

Photo_8Photo_66.卵白に塩をひとつまみ落とし、ハンドミキサーで泡立てる。

7.グラニュー糖60gを3回に分け、少しずつ入れては泡立てる。

8.角が立つくらいの固さになったら、泡立て器で泡をきめ細かく仕上げる。

【仕上げ】

※電子レンジ(オーブン)の予熱開始。

Photo_9 9.メレンゲ1/3を卵黄のボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜる。

10.残り2/3を2回に分けて入れる。今度はヘラでさっくりと色が均一になるまで混ぜる。泡が消えすぎないよう注意。

11.シフォン型に流し込む。ある程度の高さがある方が良い。

Photo_10Photo_112.流し込んだら、箸を中心から辺へ、また中心へとゆっくりかき回す。中の泡を消すのが目的。

13.電子レンジの予熱が完了したら中に入れてスイッチオン。ヘルシオでは完成まで40分。

Photo_1314.焼き上がったら、取り出してすぐに逆さまにして冷ます。私の場合は、一升瓶を使っています。

15.4時間以上経ったら型からはずす。シフォンナイフを使うときれいにはずれます。

Photo_14初めてにしては、ここまではとっても順調。焼き縮みもほどほど。そっと型からはずしてみると…

Photo_15 アチャ!少し底から浮いてしまっていた。ひっくり返すと頂上部分が美しくない。見た目は失敗。

しかし、全体的にはふっくらしっとりと仕上がり、チーズの香りも十分感じられる。素人の処女作としては上出来な方かな?
簡単にできないからシフォンケーキって楽しい。
次回の目標は、見た目も完璧なクリームチーズシフォンケーキ!(^^)

« 山鳩 | トップページ | BAR大島大 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43240532

この記事へのトラックバック一覧です: クリームチーズシフォンケーキ:

« 山鳩 | トップページ | BAR大島大 »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ