« クリームチーズシフォンケーキ | トップページ | 温泉津温泉(再訪) »

2009年6月12日 (金)

BAR大島大

広島大学の近くにあるBAR大島大(おおしまおお)を訪ねた。

この店、自宅から唯一徒歩圏内のBARなので、つい足が向いてしまう。

中は5~6人座れるカウンターと、合計50席!はありそうなテーブルと座敷席。元々居酒屋だったものをそのままBARにするという思い切った(無茶な?)構造。私のようなひとり客はカウンターに向かう。場所柄、学生さん中心の店ですが、カウンターだけは社会人8割、学生2割という雰囲気があるので、私のようなおじさんも飲めるのです。

Photo カテゴリーとしては一応フード・バーになるのだろうか。ビールは5種類くらい、焼酎、梅酒が数十種類、日本酒が8種類くらい、あとはカクテルのベースとなる酒とリキュール類。フードは酒のつまみになりそうな居酒屋メニュー。

「ハートランドとカマンベールピザ。」

カウンターに座って注文。ここは私の好きなハートランドビールが置いてある。麦芽100%の喉越しがとってもスムース。一番絞りも最近麦芽100%を謳っているが、ハートランドに一日の長ありと思う。

「竹鶴と豚の角煮。」

2杯目からは日本酒。この店、日本酒の種類は少ないが個性的な酒が揃っていて結構楽しめる。竹鶴は3年熟成の酸味一体。シェリー酒のような酸味は、魚よりは肉に合うというスゴい日本酒。他には、川亀、華鳩、宝寿(三人文殊)、亀齢、賀茂泉、誠鏡幻など。普段はここで2~3杯。

「テキーラをストレートで。それと、トマトジュース。」

これから夏に向け、テキーラの爽やかさがいい。割っても美味しいが、某BARで教わった、ストレートでチェイサー代わりにタバスコを一滴垂らしたトマトジュースという組み合わせが私のお気に入り。

「仕上げに店長のオリジナルで何かカクテルを一杯。」

ここの店長は実は女性。バーテンダーならぬバーテンドロスなのです。その日の飲み具合で適当なものを作って頂けるのがありがたい。もっとも、気心知れるまでは具体的に方向性を言ってあげないと作れないと思いますが。

「おあいそ。」

これだけ飲んでだいたい3,000円くらい。学生さん向けの価格設定なのでBARにしては安い。

*** *** *** ***

「この前、冷蔵庫の中から出てきたんですよ。」

店長のあいちゃんが言い出した。

「何が?」

「これ。」

Zuikan1Zuikan2出てきたのは、日本酒の一升瓶。瑞冠の「いい風」である。中身は1~2合くらいか。

「これ、実は2003年ものなんです。ずっと冷蔵庫の中で眠っていたんだけど気づかなくて。」

6年ものの古酒である。

「偶然の産物なんで売り物にはしないけど、珍しいとは思うので、日本酒がホントにお好きな方が希望されたら試飲程度でお出ししようかなと。」

私も、試飲させていただきました。(^^)v

味は…あえて申しません。飲まれてのお楽しみということで。

近隣でご興味のある方は、残量僅少なのでお早めに行ってみてください。

« クリームチーズシフォンケーキ | トップページ | 温泉津温泉(再訪) »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43240530

この記事へのトラックバック一覧です: BAR大島大:

« クリームチーズシフォンケーキ | トップページ | 温泉津温泉(再訪) »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ