« 【番外編】 京都の銭湯 | トップページ | クリームチーズシフォンケーキ »

2009年5月17日 (日)

山鳩

Yamabato1 最近、山鳩がやけに近くで鳴くなと思ったら、納屋の軒下、書斎の出入り口のすぐ上に山鳩が巣をかけていた。

我が家は田んぼが広がる平地のど真ん中で山は遠い。ツバメは毎年たくさん巣をかけるが、40年以上住んでいて、山鳩は初めて。山に異変でも起きたのだろうか。我が家の周囲には木の枝も少ない。資材調達も大変だったろうに。

巣の下には、物置、工具などがある。鳩の糞害はたいへんだとよく耳にするので早速壊そうとハシゴをかけて登ってみるが、全く逃げようとしない。どうやら卵を抱いているようだ。

Yamabato2 気づくのが遅かった。卵を抱いている山鳩を追い払って巣を壊すのはかわいそうなので仕方なく見守ることにした。

母鳩が身動ぎもせず卵を抱く姿は凛として美しい。時々食事に行くのか巣を開ける時もあるようだが、ほとんど1日中卵を抱いているようだ。

イタズラ好きな小学4年の次男坊がハシゴを持ってきて巣の中を見ようとするを叱った。

「野生の鳥は人間が近づくと逃げてしまうよ。親が逃げたら卵の中の雛は死んでしまうだろ?」

「・・・わかった。」

Yamabato3 先週、早朝から山鳩がしきりに鳴くので目が覚めた。起きて外に出ると、生まれたばかりの雛が地面に落ちて死んでいた。

親鳥たちは、近づいたり、少し離れた地面で様子を見たり落ち着かない。他に雛や卵はいないのか、巣には全く戻らない。

我が家の家族にとっては、いつ生まれたかも気づかないうちの転落事故。子供達もショックだったようだ。次男に至っては、自分が覗いたせいじゃないかと内心思っているのかも。

雛はそのままにしておき、丸1日経過後、親鳥があきらめたのか近づかなくなってから庭の片隅に土葬した。

先々週もツバメの巣から雛が転落死していた。自然の厳しさを感じる今日この頃。。。

・・・雛の連続死亡事故、まさか鳥インフルエンザとは関係ないよね?(冷汗)

« 【番外編】 京都の銭湯 | トップページ | クリームチーズシフォンケーキ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43240535

この記事へのトラックバック一覧です: 山鳩:

« 【番外編】 京都の銭湯 | トップページ | クリームチーズシフォンケーキ »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ