« ダイエット | トップページ | 一の俣温泉・温泉荘 »

2008年2月20日 (水)

とあるBARにて

休日、スポーツクラブで一汗流した後、西条駅前のバカナリヤ・バーに立ち寄った。路地裏にひっそりとあるこの店、適度な場末の雰囲気が気に入っている。

のぞいてみると、マスターと顔見知りの客がひとり。

「いらっしゃいませ。お久しぶりですね。」

「ダイエット始めたんで、しばらくは酒を飲めなくて。」

「そうですか。健康が一番ですからね。頑張ってください。」とマスター。

顔見知りの客も話に加わる。

「そう言えばトトロさん、痩せましたね。」

ダイエット中の身には、一杯奢りたくなるくらい嬉しい言葉。(^^)v

「2ヶ月で10kg落としました♪ 今もスポーツクラブ帰り。」

「じゃあ、酒よりはプロテインのほうがいいんじゃないですか?」(笑)

「なるほど。プロテインのミルク割りでももらおうかな。」(笑)

などとジョークを交わしていると、会話を黙って聞いていたマスターが、私の前にグラスを置いた。

Photo「お待たせしました。プロテインのミルク割りでございます。」

マスター一流のジョークである。

場の雰囲気や私の性格から、私なら面白がって飲むと見切ってのことだろう。なかなか鋭い。

また、バーテンダーというものは、客からの注文に答えられないのは恥という考え方をする人種だと聞いたことがあるが、そういう意味では、このマスターも生粋のバーテンダーのようだ。

プロテインというもの、初めて頂きました。しっかりシェイクしてあり、氷も入っていたのでとっても美味しく飲みやすかった。気持ちよくお代を払って帰りました。

それにしても、グラスの後ろに写っているのはプロテイン専用のシェイカー。こんなものまで置いてあるBARって、やっぱりフツーではない気がする。

« ダイエット | トップページ | 一の俣温泉・温泉荘 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43240598

この記事へのトラックバック一覧です: とあるBARにて:

« ダイエット | トップページ | 一の俣温泉・温泉荘 »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ