« 長門湯本温泉・恩湯・礼湯 | トップページ | 俵山温泉 »

2008年1月 5日 (土)

浜屋@長門・仙崎港

*** 長門湯本温泉・恩湯・礼湯より続く ***

長門湯本温泉で湯を楽しんだ後は、長門市の台所、仙崎港に向かう。

「この辺は雲丹(あかうに)が美味しいよね。どこかお店知らない?」

「私も行ったことないけど、うに釜飯の有名な浜屋という店は聞いた事があるけど。」

「釜飯いいね。じゃあ、そこ行ってみよう。」

Photo 浜屋は仙崎港遊覧船のりばの入口にあり、場所はすぐにわかった。お昼時はやや過ぎているにも関わらず、店内は満席。人気店のようだ。名前を書いて待つ事10分、カウンター席に通された。

Photo_3名物のうに釜飯は2,470円と、結構なお値段。周りの人を見ると、8割方がうに釜飯を注文している。ひととおりメニューを見たが、結局うに釜飯を注文してしまった。やはり私は体勢に流される日本人だ
(* ̄∇ ̄*)

Photo_4 注文してから作るのか、待つこと20分、さすがに美味しい。固さもちょうど良い炊き込みご飯の上に、たっぷりの赤雲丹がふんわりと蒸れている。釜飯の楽しみのひとつ、お焦げも適度にできて美味しい。私も友人も満足。

*************

浜屋

山口県長門市仙崎祇園町4137-5

電話 0837-26-1436

営業時間 11時30分~19時30分

定休日 火曜日

« 長門湯本温泉・恩湯・礼湯 | トップページ | 俵山温泉 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1614714/43240604

この記事へのトラックバック一覧です: 浜屋@長門・仙崎港:

« 長門湯本温泉・恩湯・礼湯 | トップページ | 俵山温泉 »

フォト

面白かった本

  • 渡辺京二: 逝きし世の面影 (★★★★★)
  • 百田尚樹: 海賊とよばれた男 (★★★)
  • 池井戸 潤: オレたちバブル入行組 (★★)
  • 森田 繁昌: はぶてる女 (★★★)
  • 百田尚樹: 永遠の0 (ゼロ) (★★★★)
  • 田中啓文: 落下する緑 (★★★)
  • 藤原伊織: テロリストのパラソル (★★★★)
  • 佐藤賢一: カルチェ・ラタン (★★★)
  • 井上ひさし: 四千万歩の男 (★★★)
  • 冲方丁: 天地明察 (★★★★)
無料ブログはココログ